メニュー 閉じる

i-Smile|スカイプによる英会話レッスンは…。

i-Smileで、評判の「30日間英語脳育成プログラム」は、聞いた言葉を話したり反復して覚えます。そうしてみると、英語リスニングの力がすばらしくレベルアップしていくのです。

英語のみを使う授業は、日本語から英語に変換したり英語から日本語にしたりというような翻訳する工程をきれいに除外することにより、英語のみで英語を完全に解釈する思考回路を脳に構築するのです。

こういう要旨だったという英語表現は頭にあって

そうした表現を繰り返し聞くようになると、曖昧なものが徐々に確実なものになってくるのです。

スカイプによる英会話レッスンは、通話の費用が0円なので、ことのほか経済的にやさしい学習方法だといえるでしょう。通学時間も節約できて、好きな時にあちらこちらで英会話を勉強することができるのです。

人気の英会話スクールでは、通常レベル別に実施されるグループ授業で英語の勉強をして、その後に英語カフェにおいて、実践的な英会話を行っています。学習してすぐに実際に使ってみることがカギなのです。

 

通常、TOEICは、決まった間隔で実施されるので

しょっちゅう試験を受けることができませんでしたが、英検が基礎開発した新しいCASEC(キャセック)と言うテストはWEBを利用して好きな時間に挑戦できるので、TOEIC受験の為の力試しに最適でもあります。

それなりに英語力がある方には、最初に映画等での英語音声+英語字幕を特にオススメしています。英語だけで視聴することで、何について会話しているのか洗いざらい理解することが第一目標です。

最近人気のあるロゼッタストーンは、日本語を使わないことで、学習したい言葉にどっぷりと浸かりながらその言語を自分のものにする、ダイナミック・イマージョンという呼称の学習手法を導入しています。

よりよく英会話を修めるためには、人気のあるアメリカ、英国、イギリスの植民地でもあったオーストラリアなどの通常英語を使っている人や、常に英語を日常的に話す人と良く話すことです。

授業の要点を鮮明にした実践型のトレーニングをすることで、他の国の文化の日常的な慣習や礼儀も並行して会得することが出来て、情報伝達の能力をも培うことが可能です。

 

TOEIC等のテストで

高い得点を取ることを狙って英語指導を受けている人と英語をぺらぺらしゃべれるようになりたくて英語の学習をしている人では、通常英語力というものに差異が見られます。

ユーチューブ等には、勉強の為に英語学校の教官や少人数の集団、外国の一般人などが、英会話のトレーニングをしている人のための英語講座の楽しい動画を豊富に一般公開してくれています。

英会話を勉強するといった場合、単に英語による会話を学ぶという意味だけではなく、主に聞いて理解できるということや発声のための学習という部分が含まれていることが多いです。

英語を勉強する場合の姿勢というより、会話を実践する際の意識といえますが、ミスを気に病むことなくたくさん会話する、この気構えが英会話が上達する重要要素だと言えます。

音楽のようにただ聞くだけの単なる英語のシャワーだけでは聞き取る力は向上しません。聞き取る力を向上させるなら結局のところ、無条件に声に出して読むことと発音の訓練が肝要だと言えます。

公益財団法人 日本英語検定協会

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です